業務用脱毛機 パソコンヘッダー

ランプコストを比較

1ヶ月~3年間のランプ代 

※全身脱毛1回2000ショット
1日3人施術した場合の計算

1日のランプ代は
6000ショット×0.1円=600円

1ヶ月のランプ代
600円×30日=18,000

1年のランプ代
18,000円×12ヶ月=216,000

3年のランプ代
216,000円×3年648,000円

1日のランプ代は
6000ショット×0.3円=1,800円

1ヶ月のランプ代
1,800円×30日=54,000

1年のランプ代
54,000円×12ヶ月=648,000

3年のランプ代
648,000円×3年1,944,000円

1日のランプ代は
6000ショット×0.1円600円

1ヶ月のランプ代
600円×30日=
18,000

1年のランプ代
18,000円×12ヶ月=216,000

3年のランプ代
216,000円×3年648,000円

1日のランプ代は
6000ショット×0.3円=1,800円

1ヶ月のランプ代
1,800円×30日=54,000円

1年のランプ代
54,000円×12ヶ月=648,000

3年のランプ代
648,000円×3年1,944,000円

1日のランプ代は
6000ショット×0.2円=1,200円

1ヶ月のランプ代
1,200円×30日=36,000

1年のランプ代
36,000円×12ヶ月=432,000

3年のランプ代
432,000円×3年1,296,000円

1日のランプ代は
6000ショット×0.4円=2,400円

1ヶ月のランプ代
2,400円×30日=72,000

1年のランプ代
72,000円×12ヶ月=864,000円

3年のランプ代
864,000円×3年2,592,000円

0.2円の場合

0.3円の場合

0.4円の場合

1ヶ月

+18,000円

+36,000円

+54,000円

1年

+216,000円

+36,000円

+54,000円

3年

+648,000円

+1,296,000円

+1,944,000円

(0.2円)の場合
+18,000円

(0.3円)の場合
+36,000円

(0.4円)の場合
+54,000円

1年

(0.2円)の場合
+216,000円

(0.3円)の場合
+432,000円

(0.4円)の場合
+648,000円

3年

(0.2円)の場合
+648,000円

(0.3円)の場合
+1,296,000円

(0.4円)の場合
+1,944,000円


Halemoとの1か月の差額


+18,000円


+36,000円


+54,000円


Halemoとの1年の差額


+216,000円


+432,000円


+648,000円


Halemoとの3年の差額


648,000円


+1,296,000円


+1,944,000円


1ショットの価格はとても重要!

1ショットの価格はとても重要!

ランプ代は交換時に代金を払うため、ランニングコストとして意識されにくいですが、1ショット単価の差によって、これほどにも影響してきます。
また1ショット0.1円であっても重ね打ち(2往復)が必要な脱毛機では、ランニングコストは当社業務用脱毛機ハレモに比べ4倍以上となります。
脱毛にかかるコストのほとんどがこのランプ代になるので、ランプ代を抑える事がサロン運営をしていく上で重要になります。
一般的に本体価格が安い脱毛機は1ショット価格が高い傾向にあります。しかし当社業務用脱毛機ハレモは、本体、1ショット価格が共に低く、コストパフォーマンスはどの業務用脱毛機よりも圧倒的に高いです。

重要ポイント

①脱毛機を購入した場合購入した業者でしかランプ交換出来ない
②脱毛機本体が安い場合1ショット価格が高い傾向にある
③脱毛機の出力が弱い場合2度打ち3度打ちが必要になりさらにコストがかさむ

重要ポイント

①脱毛機を購入した場合購入した業者でしかランプ交換出来ない
②脱毛機本体が安い場合1ショット価格が高い傾向にある
③脱毛機の出力が弱い場合2度打ち3度打ちが必要になりさらにコストがかさむ

上記の比較は1日に3人が全身脱毛を行った場合です。業務用脱毛機Halemoは高出力・高効果で口コミで広まり、リピート率も高くなるのでさらにお客様が増えていきます。するとランプ代はさらに上がります。
これを抑える事ができれば、売上UPに繋がり、他サロンより価格を下げて集客や、広告費に力を入れることができます。
他サロンは1ショット0.2円~1.0円
で運営している為、当社業務用脱毛機Halemoの1ショット0.1円で間違いなく優位になります。

業務用脱毛機 HALEMO 最大の強み

①最大出力3000Wの強靭な耐久設計

お客様にまず最低限リピートをもらう為には2000W(25J~30J)必要です。2000W以下の業務用脱毛機では抜けが悪くリピート率は下がってしまいます。

業務用脱毛機電話ライン