導入サロン様専用ページ

よくあるご質問

Q 初めてのランプ交換の手順を教えてください。

A ランプ交換はハンドピースを分解しなければ出来ませんので、一度弊社に送っていただく必要があります。(お客様発送から手元に戻るまでは5日程度)また、ハンドピース1本の状態(タワー型の場合)で機械を起動するとハンドピース接続口に強い水圧がかかりますので水漏れの原因となります。
その為、初めのランプ交換前に予備のハンドピース(50万発ランプ込みでタワー型は税込み11万円・卓上型は税込み16.5万円)を購入していただきます。
ハンドピースの背面のカウントが30万発になるまでに予備のご購入をお願いいたします。お使いのハンドピースの背面のカウントが50万発になりましたら、予備で購入していただいたハンドピースに付け替えてください。ランプ交換が必要なハンドピースは弊社に返送しランプ交換(タワー型は税込み5.5万円・卓上型は税込み11万円)を依頼してください。
脱毛機の台数に関係なく1店舗につき1本の予備のハンドピースの購入をお願いいたします。予備を購入した後はハンドピースが壊れるまでは新たに購入する必要はございません。
ハンドピースは消耗品になります。使用頻度や使用方法により前後しますが、耐久年数は1~3年ほどです。

ハンドピース返送先
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-4-7
日神パレステージ802号室
株式会社フジマエ

※50万発を大幅に超えてのランプ交換となった場合、タワー型で1ショットにつき0.1円、卓上型で0.2円の追加料金となりますのであらかじめご了承ください。

Q 子供に照射は可能ですか?

A 安全を考慮し、10歳以上のお子様を対象としてください。
子供の場合(10歳~15歳)はどの部位でも最大35でお願いいたします。
35以下であれば出力設定は大人と同じくらいで大丈夫です。
子供は日焼けをしている場合が多いのでその際は出力を下げて(25以下)行うか照射はお控えください。

Q 薬を服用している方に照射は可能ですか?

A 薬を服用している方は服用されていない方に比べると炎症や乾燥などの副作用が起きるリスクは少し上がります。
花粉症や頭痛薬、ピルなどを服用していても弊社直営サロンでは施術を行いますが、安全を第一に考えて薬を服用してる方には一切施術を行わないサロン様もございます。
薬を服用していて施術を希望されるお客様には、炎症や乾燥などの副作用が起こる確率が通常より高いことまた脱毛効果低下につながる可能性があることをお伝えください。
ステロイドが入っている薬を服用又は塗布している方は基本的にNGです。
薬を服用している方は主治医や薬剤師に光脱毛を受けていいのか確認を取っていただくようにしてください。

Q フェイシャルの打ち方を教えてください。

A 付属のフィルターは530nmをお使いください。フェイシャルの場合はレベル13からはじめて、最大でも25でお願いします。日焼けをしている場合や男性のヒゲが濃い方は照射をお控えください。
照射方法は顔の脱毛と同じになります。1発打ちを1周もしくは2周でお願いします。火傷防止のため、ジェルを使用することを推奨しております。
同じレベル数値でもフェイシャル画面は脱毛画面よりも出力が強くなっておりますので、お気を付けください。
施術の間隔は2週間~1ヵ月に1回のペースが一般的です。

Q 硬毛化を防ぐ方法はありますか?

A 硬毛化は照射しないということ以外に未然に防ぐ方法はありません。サロンの光脱毛でも医療のレーザー脱毛でも照射をする箇所には硬毛化と増毛化のリスクを抱えてしまいます。原因についてははっきりと解明されていませんが、光の刺激で細い毛の毛根が活性化し、濃くなるのではないかと言われています。背中、腕、肩、胸、お腹にみられることがほとんどです。毛がほとんど生えてない部位や毛がかなり細い部位などは照射をしないいという選択もありです。硬毛化してしまった場合は出力を高くすることで改善されることが多いです。照射を続けても改善されない場合もあります。改善方法もはっきりと解明されていません。最初のカウンセリングで承諾書の中にある硬毛化のリスクの説明をお客様に必ずしてください。

Q 効果の出にくい人、部位によっての差などはありますか?

A 個人差が大きく出るので実際にその方に照射してみないとわからないですが、肌が白く、毛とのコントラストが高い、乾燥していない肌の人のほうが効果は出やすいです。
部位ごとですと一般的に男性のヒゲが一番回数がかかります。8割完了するのに最低でも20回程度。次に回数がかかる部位は男女共通でVIOです。IOはVラインに比べ効果が出づらい傾向にあります。8割完了するのに最低でも15回程度かかります。そのほかで効果が出づらい場所はスネや膝などの骨に近い部位です。照射面が浮きやすくうまく密着することができない為、効果が出づらいです。また細くあまり黒くない産毛である女性の顔、手・背中なども効果が出づらいです。

Q セルフ脱毛のやり方を教えてください。
※セルフモードのついてない機種
A セルフ脱毛の際は安全を考慮し連射はせず、連射スピードは必ず1に設定してください。1発ずつ止め打ちで出力は30で設定し、お客様には画面の設定を変えないようにお伝えください。顔とOラインは安全を考慮しセルフでの照射はお控えください。脇やVIなどの太い毛や効果が出にくい部位がある場合は重ね打ちを2回までして大丈夫です。数回来店し肌トラブルなどが特になければ最大38まで上げて大丈夫です。日焼けや肌荒れがひどい方や15歳以下の方はお断りしてください。

※セルフ脱毛のついている機種
セルフモード→男女を選択→設定→パスワード1626入力、時間を決めて保存ボタンを押し、戻るボタンを押してください。
画面に設定した時間が反映されますのでお客様が準備できたタイミングでお客様自身にスタートボタンを押していただき照射が可能となります。
設定した時間がカウントダウンされていき0になりましたら、照射ができなくなります。再度時間を設定するためには一度電源を落とす必要があります。
お客様の安全と機械の負担を考えて、すべての設定時間において最大・強いはそれぞれ300ショットまで、普通・弱いは合計5,000ショットまでとなっております。
毛が太くて出力が必要な部位(髭、脇、VIOなど)は最大・強いで、それ以外の部位は普通・弱いの出力で照射をするようにご案内してください。
最大・強いは必ず単発設定でお願いいたします。普通・弱いは単発または連射にて設定も可能ですが、安全のために単発での設定を推奨しております。(デフォルトの設定は全て単発)
連射にする場合は必ずジェルの使用をお願いいたします。
単発での照射時はジェルは必須ではないです。
安全のためにデフォルトで設定してある男女それぞれの出力設定は変更しないでください。
※セルフの出力では安全を第一に考慮しているため特に男性の髭のような太くて強い毛根には効果が出にくいです。より効果を出したい場合はスタッフが照射をし40レベル以上で照射をすることをお勧めしています。

Q 光フェイシャルの効果について教えてください。

A 光フェイシャルの一番の目的は肌に光の刺激を与えることで細胞を活性化し、肌のターンオーバーを促進することです。仕組みとしては医療クリニックで行えるフォトフェイシャルと同じですが、サロンで打てる出力には限界がります。サロンで扱える出力でのフォトフェイシャルではシミを完全に除去したり、しわを無くしたりすることはできません(実際医療クリニックでも難しい)付属のフィルターを変えることで、波長が変わり波長が短くなると光の集まりやすい深さが浅くなります。
脱毛の光でもフェイシャル効果はありますので、顔脱毛を行っている方は光フェイシャルを重ねて行う必要はないです。光フェイシャルをメニューとして入れる場合は、ハンドのフェイシャルやパック等と組み合わせたほうが効果的です。

Q 光フェイシャルでバストアップはできますか?

A 640nmのフィルターを使用するとバストアップに効果があると謳っているメーカーもありますが、弊社でも検証はしましたが、光を当てるだけで目に見えてバストアップ効果はなかったので、バストアップ効果が期待できるとはご案内しておりません。

Q 高出力で照射すると照射面に汚れが付くのですがどうすれば落ちますか?

A アルコール濃度の高いジェルを照射面に塗り、タオルでこするときれいに落ちます。
施術中も汚れが付着していないかこまめに確認してください。汚れたまま照射をすると脱毛効果が低下します。

Q 機械に不具合があった場合はどうすればいいですか?

A 不具合が分かった場合、まずはそれがどういった不具合なのか確認できる動画を撮影してLINEにて送っていただきたいです。その動画でもどこが原因なのかわからない時は、判断するために電話でチェックをさせて頂く場合がございます。代替え機が必要な場合、東京近辺のサロン様で、弊社の日程も合えば最短、当日中にお伺いいたします。配送業者を利用する際は、地域によって機械お届けまで1日~1週間ほどかかりますのでご了承ください。土日、祝祭日、お盆、年末年始は配送の手配ができませんのであらかじめご了承ください。

Q 故障の際の修理費用を教えてください。

A 不具合の箇所や症状、また実際に機械を見ないとどういった修理内容になるのか、修理で対応できるのかということが分かりませんので詳しい料金内容はご説明できませんが考えられる内容を絞ってご説明させていただきます。
導入から1年以内の故障(自然故障に限る)に関しては無料で行わせていただきます。
本体や部品などを送る際の送料は1年間の無料修理期間であっても発送側が負担となりますのでご了承ください。(弊社車輌でのやり取りの場合は出張費が発生致します)

※下記の金額は工賃を含みます。(価格は全て税込み)

<ハンドピース>
ハンドピースボタン 3,300円
ハンドピースカウンター 5,500円
照射面クリスタル 33,000円
ペルチェ素子(冷却板)8,800円
波長フィルター1枚 7,700円
ハンドピーススタンド1本 5,500円

<機械本体>
電源ユニット交換 165,000円
制御盤交換 88,000円
タッチパネル交換 88,000円
冷却水循環ポンプ交換 143,000円
冷却ファン1個交換 5,500円

※ハンドピースを落としてしまいクリスタルの破損だけではなく衝撃で内部が歪んでしまった場合、修理はできませんのでご了承ください。

※ハンドピースのヘッド部分もしくはホース部分から水が漏れた場合は、ハンドピース内部にも水が入ってしまうため、安全上の観点から新品への買い替えとなりますのでご了承ください